キャンパスライフ

年間行事

4月 入学式
歓迎会
1日研修
健康診断
入学式1日研修
5月 特別講演「看護の日」
防災訓練
防災訓練
6月 オープンキャンパス
オープンキャンパス
7月 オープンキャンパス
8月 夏期休暇
オープンキャンパス
9月 オープンキャンパス
10月 大規模災害訓練
11月 オープンキャンパス&学校祭
戴灯式
12月 冬期休暇
1月 冬期休暇
2月 国家試験
3月 クラスマッチ
お別れ会
卒業式
春期休暇

在校生からのメッセージ

1期生 松元 麻美

私は、「地域に貢献できる看護師の育成」という基本理念に共感し、充実した設備や実習先を持つ本校であれば、生命の尊厳や人権を尊重した倫理観と豊かな人間性を身につけられた看護師になれると思い、入学しました。父の病気をきっかけに看護師を目指し、子育てをしながら勉強しています。
毎日が時間に追われ、正直、上手くいかないこともあります。家庭と勉強との両立は簡単なことではありません。しかし、「看護師になりたい」という強い思いと家族の支えはもちろん、丁寧に指導してくださる教員や同じ夢を持つ仲間の存在のおかげで、私は学生生活を送ることができています。講義や実習を通して看護の素晴らしさを知り、思い切って一歩を踏み出したことは正解だったと、忙しくも充実した毎日が、感じさせてくれています。
看護師を目指している方、勇気を出して一歩を踏み出し、本校で一緒に学びませんか?

川内看護専門学校
1期生 松元 麻美

1期生 髙山 稜斗

私が、川内看護専門学校に入学して一年たとうとしています。毎日を楽しく過ごしています。思い返すと入学してから、講義や看護の技術講習、学校祭、戴灯式、基礎看護学実習がありました。講義では、学校の先生方だけでなく外部講師の方も講義をしてくださいます。興味のある講義ばかりです。また、看護の技術練習や実習の際、先生方は私たちに丁寧に指導してくださいます。困っていることがあった際も、相談にのってくださり、学生をしっかりサポートしてくださいます。そして、先生方のサポートや学生の頑張りがあり、学校祭では地域の方にたくさん来ていただくことができ、戴灯式では、看護師を目指そうという気持ちが強くなりました。そのような学校生活が楽しく、この川内看護専門学校に入学してよかったと思います。看護師になりたい学生や社会人の方、ぜひ私たちと一緒に川内看護専門学校で学びませんか。

川内看護専門学校
1期生 髙山 稜斗

卒業生からのメッセージ

田代 雅紀

私は川内看護専門学校を卒業し、3年目看護師になります。プリセプターという役割で新人看護師の教育担当として頑張っています。
看護師は人の命に携わる仕事であり、看護学校では学習する内容も幅広く、講義だけでなく臨地実習など多忙な毎日でしたが、同じ目標に向かって頑張っている男子学生も多く、共に協力し乗り越える事ができました。
臨地実習においては、様々な病院・施設で実習を行うことができ、机上の学習では体験する事の出来ない貴重な時間を過ごすことができました。
看護師を目指す中で、学習、技術面で不安がある時は、丁寧に指導して頂ける先生方のおかげで少しずつ成長する事ができ、本校で看護師となることが出来て良かったと思います。

川内市医師会立市民病院
田代 雅紀

馬場 なおみ

私が、看護師になると決心したのは30歳の時でした。学業から離れて10年、不安もありましたが、それ以上に免許を取得したいという気持ちが大きかったです。私は誰よりもやる気だけはありましたが、学校生活の中で実習が一番不安でした。実習では、様々な問題に直面し、私自身ではどうしようもならない時もありました。私に何ができるのか、先生方やクラスの仲間と一緒に考え、患者様の必要とする看護ができたと感じた時、私から実習への不安な気持ちはなくなりました。目標をもって取り組んだときの達成感は大きかったです。
あれから5年が経ちました。私が今、看護師として充実しているのは看護学校での多くの学びがあったからだと思っています。みなさんも看護師になりたいと思っている今の気持ちを大切に頑張ってください。

医療法人くすのき会 新門整形外科
馬場 なおみ