キャンパスライフ

年間行事

4月 入学式
歓迎会
1日研修
健康診断
入学式1日研修
5月 特別講演「看護の日」
防災訓練
防災訓練
6月 オープンキャンパス
オープンキャンパス
7月 オープンキャンパス
8月 夏期休暇
オープンキャンパス
9月 オープンキャンパス
10月 大規模災害訓練
11月 オープンキャンパス&学校祭
12月 冬期休暇
1月 冬期休暇
2月 国家試験
3月 お別れ会
卒業式
春期休暇

在校生からのメッセージ

1期生 土川 志織

患者さんの心に寄り添える看護師を目指して川内看護専門学校に入学して1ヶ月が経ちました。私は中学生のときに祖父を病気で亡くしました。苦しそうにしている祖父に私は何もできず、ただ見つめることしかできませんでした。そんな時に看護師さんが優しく声をかけ、献身的に看病している姿を見て、私も苦しんでいる誰かの役に立ちたいと思い、川内看護専門学校に入学しました。

1期生ということで、たくさんの不安がありましたが、先生方がとても優しく、親切に声をかけやすい雰囲気を作ってくださるので安心して学校に通うことができます。クラスのみんなも初めはなかなか緊張がとれず静かな感じでしたが、今ではとても賑やかになり、男女や年齢に関係なく話ができ、充実した楽しい学校生活を送っています。

看護師になりたくて進路に悩んでいる学生さん、夢を追い続ける大人の方など、ぜひ川内看護専門学校で私たちと一緒に学んでみませんか。

川内看護専門学校
1期生 土川 志織

1期生 日置 拳斗

わたしは、高校の担任の先生からの勧めで、離島からの入学を決めました。

入学前までは、地元を離れるということや、学校は女性が多い環境に不安を感じていました。実際に入学してみると、薩摩川内市は島の雰囲気に似ていて、新生活はすぐに慣れることができました。また、男性の学生も多く、クラスの中にすぐに溶け込むことができました。

1ヶ月が過ぎようとしていますが、先生方の熱心なサポートや充実した設備の中で快適に学習ができています。今回、自治会長となりクラスの仲間たちと協力しながらよりよい学校をつくっていきたいです。そして看護師になるため、専門の学習や実習など仲間と頑張っていきたいと思います。

川内看護専門学校
1期生 日置 拳斗

卒業生からのメッセージ

救急看護認定看護師 平 順幸

私は、川内看護専門学校に平成4年に入学し、その後専門課程に進学、平成9年に卒業しました。現在、川内市医師会立市民病院で、看護師長として勤務しています。
高校を卒業して、初めての一人暮らしや勤務しながら学業と不安なことがありましたが、先生方や同期生に助けられ「看護師免許」を取得することができました。
看護師免許取得後は、外来・病棟勤務を経験しながら、自分の専門性を高めつつ、平成29年救急看護認定看護師を取得することができました。
新しい年号「令和」元年に、3年過程全日制の1期生として入学した皆さん、川内看護専門学校の新しい歴史を築いていってください。期待しています。

川内市医師会立市民病院
救急看護認定看護師 平 順幸